採用情報 recruit

制度・体系

生活を支えるさまざまな制度

 当社のフレックス勤務制度は、勤務時間の効率的な活用により生産性を向上させ、時間外労働の縮減を目的とした勤務制度です。

フレキシブルタイムとは…始業・就業時刻を各自が選択できる時間帯です。

コアタイムとは…全員が就業すべき時間帯です。

※所定の勤務日数に7時間30分を乗じた時間数が所定労働時間となり、1ヶ月を通じて、その時間数は労働しなければなりません。

こんな働き方ができます。ー ある1日の様子 ー

女性も活躍できる職場づくり

仕事への意欲はあるけど、結婚や出産、子育てなどで迷っていませんか?
ライフイベントを支えるさまざまな制度が用意されていますので、迷わずに“土木女志”にチャレンジしてください。

当社で働く“土木女志”のある1日のタイムスケジュール

出産~育児に活用できる制度

カフェテリアプラン Cafeteria plan

 多彩な福利厚生メニューから、自分のニーズに応えるメニューを選択し利用しています(年間75,000ポイント(円))。社員のワークライフバランスを後押しする様々なメニューが揃っており、働き甲斐のある職場づくりを推進しています。

特別有給休暇・勤務免除

 法定で付与する有給休暇以外に、日々の生活で起きる様々な出来事に対応する特別有給休暇・勤務免除が設けられています。何かあっても大丈夫という安心感を持って社員は業務に従事することができます。

特別有給休暇・勤務免除 一部紹介
種類 内容
リフレッシュ 本人が連続した休暇等を取得したいとき
リフレッシュ助成 10年ごとの勤続を慰労するとき
ありがとう 家族に感謝しその思いを共有するとき
結婚 本人、子供、兄弟等が結婚するとき
出産 産前・産後のとき
子の看護 子の看護に専念するとき
介護 要介護状態の家族の介護をするとき
忌服 家族が亡くなったとき
罹災 水災・震災・火災等非常の災厄にかかったとき
受験 会社が必要と認めた免許試験を受験するとき

※各休暇・勤務免除の取得にあたっては、一定の条件、上限日数が定められています

技術者育成体系

技術者像と技術者育成体系

 CECビジョン2025においては「技術を磨き,技術を競い,技術で選ばれる『技術創造企業』」を私たちが目指す企業像として掲げ、われわれ技術者は自己研鑽と計画的な社員育成を通じて、「社員一人ひとりが自律したプロフェッショナルをめざす」としています。
当社ではこの技術者像を実現していくために、「高度な技術の習得」、「技術シナジーの発揮」、「確実な技術の継承」を技術者育成方針とし、OJT、Off-JTおよび自主研修の3本柱からなる技術者育成施策に基づいて体系的に取り組むことで、専門性、社会性、人間性という当社の技術者に求められる三要素のバランス良い育成に取り組みます。

※T(Training):上司からの指導により知識や技術を身につける方法
 D(Development):上司からの支援のもと、自らが考えていく能動的な能力開発