MENU

ごあいさつ

 中電技術コンサルタント株式会社は、土木、建築、電気・通信、情報および各種調査部門を擁する総合建設コンサルタントとして、環境・エネルギー、維持・管理、防災、生活環境、情報通信、医療・介護・福祉など、今日的な社会の変化にも対応したさまざまな分野で、地域社会の皆さまのニーズと信頼に応えるべく、成長してまいりました。
 地球温暖化に伴う豪雨の頻発傾向、東京一極集中、少子高齢化社会の進展等、私たちを取り巻く自然環境、社会環境は大きく変化しています。このような中で、2018年7月、西日本を中心とした豪雨により、多くの人命が失われただけでなく、甚大な経済損失を被りました。今後、想定される首都直下地震、南海トラフ地震のような巨大地震災害だけではなく、頻発する豪雨が引き起こす洪水・土砂災害の広域化・激甚化に備えるため、社会インフラ整備を基本とした被害軽減対策や危機管理対策の抜本的な変革が求められています。
 こうした社会資本整備を取り巻く環境が激変する中、当社は、これまで蓄積してきた多様な技術と人材を活かし、変化する社会ニーズに対応した技術開発や人材育成を進め、高度な専門技術と技術シナジーで最適技術を提供する総合建設コンサルタントとして、引き続き地域社会の発展に貢献していきたいと考えております。
 CECビジョン2025『技術を磨き、技術を競い、技術で選ばれる「技術創造企業」』を実現し、これからも中電技術コンサルタントは、確かな品質と優れた技術を提供するプロフェッショナル集団として、創造と挑戦の企業活動を推進してまいります。
 今後とも、より一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

取締役社長
末國 光彦

取締役社長 末國光彦