MENU

電気・通信

 ユビキタスネット社会の実現に向かって、電気と通信が有機的に融合して地球環境に優しい、安心・安全・快適でコストパフォーマンスのよいインフラ整備が求められています。

 このような社会環境の中で、中電技術コンサルタント電気・通信部門では、発電(水力発電、自然エネルギーを利用した太陽光発電・風力発電・バイオマス発電)から、電力輸送設備(変電所・送電線・地中配電線(電線類地中化・電線共同溝))そして需要設備(受変電設備、電力運用)に至るまで、一貫して計画・調査・設計を実施しております。

 情報・通信分野では、地域の情報化計画からラストワンマイル(FTTH)・防災行政無線施設等、情報通信基盤整備の設計・施工監理を通じて地域情報化をサポートします。

 また、道路管理・ダム管理・河川管理の高度化、高度道路交通システム(ITS)等の高度情報社会に適応した未来づくりにも貢献しています。更に、道路照明・トンネル照明、緑地公園照明、上下水道電気設備等、社会環境の整備に伴うあらゆる電気・情報・通信分野においてお客さまのご要望にお応えします。