MENU

社員紹介

河川本部河川砂防部 杉原成満
  • 河川本部
    河川砂防部
  • 杉原 成満
  • Shigemitsu Sugihara

ハードとソフトの技術で
「人々が安心して暮らせる未来」を築く!

 私は河川砂防部の砂防グループに所属しており、土砂災害から私たちの命や暮らしを守る砂防事業の業務に携わっています。広島にある会社なので主なお客様は国土交通省や中国地方の自治体ですが、活躍の場は全国に広がっており、私自身もこれまで九州や近畿圏の業務をいくつも担当してきました。現在は技術士の資格を取得し、管理技術者としても業務に携わるようになったことで責任が増えましたが、客先とのコミュニケーション機会など活躍する場も増えるため、担当技術者の時とはまた違ったやりがいを感じています。
 会社に入る前は、建設コンサルタントの仕事=構造物の設計と考えていましたが、事業計画の検討や減災視点でのソフト対策など、設計以外の業務も多くあります。私自身としても砂防堰堤の設計を行うだけでなく、土砂災害警戒情報の発表基準の検討といったソフト対策分野をいくつも経験しています。設計業務と検討業務では、おもしろいと思う点は異なりますが、業務ごとに新しい課題に取り組んでいくことは共通です。業務中には大変な思いをすることもありますが、完了時のなんとも言えない達成感は大きな魅力と感じています。
 砂防分野の技術者として少しは社会に貢献してきたつもりですが、現実に目を向けると、土砂災害は毎年1,000件以上発生しており、多くの人命と財産が奪われています。対象が自然災害だから難しいという面もありますが、ハードとソフトの技術で「人々が安心して暮らせる未来」を広島から築いていきたいと思っています。

履歴
2005年4月 河川部
2009年4月 大学派遣
2011年4月 河川部
2014年4月 原子力プロジェクト室
2016年4月 河川砂防部
主な資格
●技術士
●博士(工学)