MENU

技術士取得支援

筆記試験に向けて(必須科目Ⅰ)

勉強方法

 2007年以降は記述式のみの試験であったものが、2013年度から択一式(20問出題15問解答)のみの試験に変わります。

 以前(2001~2006年度)の択一式の試験問題は、建設部門であれば国土交通白書からの内容が4割程度出題されており、勉強方法は前年度の国土交通白書を熟読することが基本になるのではないかと思います。

 また、国土交通白書以外からは、その分野で話題・問題になっている出来事や最近の法律の制定や改正の内容、さらには社会的に重要なキーワードなどの出題が予想されます。こうした項目を勉強するには、国土交通省のウェブサイトや関係する分野の専門誌などから情報を収集・整理して覚えることが必要になるものと思います。

 ただし以上は、択一式試験の効率的な勉強方法としての一例を紹介したものであり、「試験勉強=特別なこと」と捉えずに、「日頃の知識の積み重ね」が試験で問われているものと理解し、日常を問題意識を持って過ごされることが合格への近道ではないかと思います。