MENU

Topics

境港外港地区防波堤整備事業が、平成29年度 地盤工学会中国支部の「技術賞」を受賞しました。

 港湾法上の重要港湾である鳥取県西部に位置する境港では、日本海側に面した外港地区での港湾利用にあたり、冬期風浪や台風等により発生する高波浪に対し、港内の静穏度を確保する必要があるため、延長4,150mの防波堤整備事業が進められています。この度、受賞対象となった防波堤は、現在整備中の区間120mであり、当社が基本設計および細部設計を行いました。

【技術名】:
中間土層の海底地盤に対する一軸圧縮強度と三軸圧縮強度の併用による強度決定法を適用した設計と施工
【受賞者】:
国土交通省中国地方整備局 広島港湾空港技術調査事務所
国土交通省中国地方整備局 境港湾・空港整備事務所
広島大学大学院工学研究科 地盤工学研究室
中電技術コンサルタント株式会社