MENU

Topics

橋梁点検車を導入しました。

 社会インフラの老朽化が加速するなか、社会の安全・安心を確保するために、国を始め、地方自治体や民間企業が一丸となって、社会インフラの維持管理・更新等に取り組むことが求められています。
  当社では、メンテナンス元年を契機に専門組織を立ち上げ、すでに高所作業車を配備しております。この度、橋梁点検車を導入することで、地域インフラのメンテナンスサイクルへの総合的なサポートを更に進め、地域社会のニーズに応えてまいります。

護国神社での安全祈願

メーカーによる操作説明

車両の仕様

型式 TADANO BT-200



積載荷量 200kg または 2名
最大地下深さ 5.4m
最大地上高 7.0m
最大作業半径 5.1m(デッキ90°旋回時)
外寸法 3.0m×0.85m×0.9m(長さ×幅×手すり高さ)