MENU

環境・エネルギー

産廃処理実績報告システム

 インターネットを利用して、産業廃棄物関連の各種報告を行うためのシステムです。報告内容をWeb画面で直接入力するほか、報告様式エクセルファイルをアップロードして報告を行うことも可能です。
 報告されたデータは瞬時にデータベースに登録され、確認書の発行や各種集計作業、実績報告書の作成等の作業が効率的にできるようになります。


システムの特長

  • 主な機能
項目 内容
指定様式(Excelファイル)での報告機能 Excelファイルに処理実績や処分実績を入力し、そのExcelファイルをシステムに登録することができます。事業者の方は使い慣れたExcelを利用することにより、簡単・確実に報告作業を行うことができます。
Excelファイルの内容は、システムのデータベースに自動的に登録されます。
直接入力(Web画面)での報告機能 システムの入力機能を利用して処理実績や処分実績を報告することができます。
Excelが無い場合でもシステムを利用して報告することができます。
多量排出事業者処理計画等の提出機能 PDF形式で作成された「産業廃棄物(特別産業廃棄物)処理計画書」「産業廃棄物(特別産業廃棄物)処理計画実施状況報告書」を提出することができます。
産業廃棄物管理票等交付状況報告書 PDF形式で作成された「産業廃棄物管理票等交付状況報告書(マニフェスト)」を提出することができます。
確認書発行機能 報告を受理したことを事業者に通知するための確認書(PDF形式)を発行することができます。確認書が発行されたことを知らせるため、事業者へのメール通知が可能です。
各種集計機能 登録されたデータを使用して各種の集計作業ができます。
  • 産廃業者情報は、本システムで管理します。また、カスタマイズにより、自治体で運用されている産廃業者管理システムと連携することもできます。
  • Internet ExplorerやFirefox等で動作するWebシステムなので、パソコンへのインストール作業無しで使うことができます。
  • 自治体独自の条例にもカスタマイズで対応可能です。
業務実績

「平成25年産業廃棄物処理実績報告書等の電子報告システム開発等業務」(宮城県循環型社会推進課)