MENU

行事紹介

講演会「G空間情報を活用した事業化の可能性について」の開催(2016年11月22日)

 ICT分野における技術戦略推進活動として、社内の横断的連携で組織されたワーキンググループメンバーが中心となって、市場・技術動向調査、社内情報共有、技術開発・研究活動等を実施しています。
 この度、G空間情報の活用においては中心的研究機関である東京大学空間情報科学研究センターや宇宙航空研究開発機構(JAXA)にこれまで所属され、現在、山口大学の応用衛星リモートセンシング研究センターに在席されている長井正彦准教授をお迎えし、「G空間情報を活用した事業化の可能性について」をテーマにご講演頂きました。
 当社では、こうした社内講演会や勉強会、研修会等を通じて、部署間連携による技術シナジーを発揮するとともに、新分野・新業務の開拓に取り組んでいます。また、技術者としての資質向上の責務を果たすため、社員のCPD(継続教育)も積極的に推進しています。

開催日時

2016年11月22日(火)15:00~17:00

講演会テーマ

①G空間情報(衛星データ以外)の活用について
②衛星リモセン情報の活用について
③衛星測位による位置情報の活用について